家族葬の花水木(はなみずき)

0120-056-873 0120-3158-94

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

お役立ち葬儀コラム

家族葬の費用を安くするためには?低価格でも安心の葬儀

2021年2月2日 葬儀の準備

葬儀にも様々な形態があります。

『火葬式』『一日葬』『家族葬』『一般葬』など、形式により葬儀の金額は大きく変わってきます。

故人とのお別れに最適な葬儀の形式をお選びいただくことは非常に重要です。

ここでは『家族葬』の費用を安くするために必要なことをご説明いたします。

家族葬は会葬者が急に増えることが少なく追加費用が発生することが少ない

『家族葬』は多くの場合、家族、親族、近しい友人などが集まりお別れをすることが可能です。

参列者を遺族が決めることが出来るので会葬者が急に増えることが少なく追加の費用が少なくなります。

葬儀を行うために必ずかかる費用

・火葬料金、会館使用料、祭壇使用料、棺、骨壺

・飲食代、返礼品の数が家族葬は少ない

葬儀に必要なものを分けると

①基本的なもの

葬儀に必要なもの 祭壇・お棺・骨壺・寝台車・火葬料金など

②おもてなし、お礼のお品物

会葬御礼品・お通夜ぶるまい・非持料理・精進料理など

③宗教者への謝礼

葬儀の際のお礼・御車代・御膳料など

の3つに分けることができます。

この中で費用を抑えることができるのは②おもてなし、お礼のお品物です。

先述した通り『家族葬』では会葬者を遺族が決めることができるので、この②おもてなし、お礼のお品物を少なくし、費用を抑えることが可能になります。

また、③宗教者を呼ばない無宗教葬の形式にすれば謝礼は必要なくなりますが、お付き合いのある宗教者の方がいる場合は注意が必要です。

葬儀費用を賄えるもの

一般的には葬儀費用をまかなうのがお香典と考えられています。

『家族葬』では会葬者が親族、近しい友人だけなので少人数ではありますが高額な香典を包まれる方の比率が高く、一般葬と比べると比較的葬儀費用を補いやすくなります。

葬儀代を安くする裏技

●事前に会員制度に入会をしておく

●花水木の低価格の理由

●葬儀『早割り』制度を活用する

葬儀費用を抑えるには、葬儀会社に事前に見積を受け取り割引制度の内容を把握し、ご自身が納得した上で会員に入会しておくことが大切です。

花水木では県内でも家族葬にいち早く特化し、価格的にもお手頃なプランをご用意しております。お葬式に立ち会うスタッフを必要最低限の人数で対応させて頂いたりする事や、お食事を持ち込み可能にして、食事の準備をするスタッフを削減する事で費用を抑えたプランをご用意する事が可能になっております。

また、家族葬の花水木では県内の葬儀社に先駆けて葬儀の「早割り」制度をご用意しております。通常は入会時に入会金1万円がかかるのですが、入会してから1か月後に葬儀を行う場合に1万円、以降1年後に3万円、2年後に5万円、3年後以降ですと7万円を家族葬プランの葬儀代より割引させていただくという制度になっております。3年後以降は、有効期限無しで7万円の割引が続きます。

花水木の各種プランやお得な会員制度、特典についてはコチラからご覧いただけます➡費用・プラン

葬儀に関すお問い合わせは 香川・徳島の花水木へ

●家族葬の花水木は香川・徳島で全15会館展開中

※香川県の葬儀会館については→コチラ

※徳島県の葬儀会館については→コチラ

●お迎えから納骨までご家族専属の葬儀コンシェルジュがサポート
●各種家族葬プランを取り揃えており皆様にあったプランをご提供できるようになっております。
●葬儀後の様々な手続きを克明に記した「葬儀後のガイドブック」をお渡ししており、お客様より大変好評をいただいております。

➡ 資料請求はコチラ

➡ 仮会員登録ページはコチラ

➡ 簡単御見積はコチラ

まとめ

●家族葬の費用を安くするためには?

①事前に葬儀会社の会員に入会をしておくことにより割引をうけることができる。葬儀社によっては早期割引制度がある葬儀社もあるので活用する。

②事前に参列していただく方を書き出しておくことにより人数が把握ができ、準備する数を決めておける。

③元気なうちに情報収集をし、内容を把握、検討したうえで決めるので、結果的に内容、費用の満足度も高くなるでしょう。

家族葬の花水木は香川・徳島で15会館展開中

【事前相談・お見積もり・終活のご相談】24時間365日受付中
0120-056-873自社スタッフに直接つながります